米でモバイル決済広がる 指紋認証で安全性アップ

2014/11/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米国でモバイル決済サービスが普及し始めた。安全性を高めたカードや読み取り端末への大規模なインフラ投資が進み、採用する金融機関や小売店が増え続けている。サイバー攻撃によりクレジットカード情報が流出する事件が相次ぎ、米政府は安全性を高めた決済の仕組みづくりを業界に求めている。

普及のきっかけとなったのが、米アップルが自社の携帯端末向けに展開する「アップルペイ」だ。消費者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]