「慰安婦の日」法制化へ 韓国国会委員会で可決

2017/9/27 15:26
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=峯岸博】韓国国会の女性家族委員会は27日、毎年8月14日を旧日本軍の従軍慰安婦問題の記念日とすることを盛りこんだ慰安婦被害者生活安定支援・記念事業法の改正案を可決した。近く本会議で成立する予定。来年から韓国では8月14日が法定の「慰安婦被害者をたたえる日」になる見通しとなった。

8月14日は、1991年に韓国で最初に慰安婦だったと名乗り出た女性が初めて公の場で被害を述べた日。文在寅(ムン・ジェイン)政権は7月に発表した国政運営5カ年計画で、2018年に慰安婦問題の記念日を制定すると表明していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]