2019年2月18日(月)

米民主、大統領候補にクリントン氏を指名

2016/7/27 10:00
保存
共有
印刷
その他

【フィラデルフィア=吉野直也】米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで開催中の民主党全国大会は26日、ヒラリー・クリントン前国務長官(68)を党の大統領候補に正式に指名した。主要政党で初めての女性大統領候補となる。11月8日投票の大統領選で共和党の大統領候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)と対決する。

党大会は2日目の26日、2月から各地で実施した予備選・党員集会で各候補に配分した代議員が投票した。米CNNテレビによると、総代議員数4763人のうち、クリントン氏は半数を超える2842人の代議員を獲得。予備選2位のバーニー・サンダース上院議員(74)が手続きの途中でクリントン氏指名の承認を提案し、了承された。

正式指名を受け、クリントン氏は大会最終日の28日に指名受諾演説に臨む。女性初の米軍最高司令官(大統領)となる決意を示し、強い指導者像を訴える。富裕層への増税や最低賃金の引き上げで、格差の是正に取り組む姿勢を明らかにする。

さらに、警官による黒人男性射殺や、その報復とみられる警官銃撃事件が浮き彫りにした人種問題の改善を呼びかける。悲劇的な事件が後を絶たない銃乱射を防ぐための銃規制強化への取り組みも強調する。副大統領候補のティム・ケーン上院議員(58)は27日に正式指名される見通し。

クリントン氏は大統領夫人や上院議員を経て2008年大統領選の予備選に出馬したものの、オバマ氏に敗北した。15年4月に大統領選の予備選への出馬を再び表明した。本命候補でありながら「民主社会主義者」を自称するサンダース氏に追い上げられて予想外に苦戦し、6月にようやく指名を確実にした。国務長官在任中に公務に私用メールアドレスを使っていた問題が発覚したこともあり、支持率は伸び悩み、好感度は低いままだ。

党の結束を確認し、本選への挙党態勢づくりに弾みをつける党大会は、直前に党全国委員長が辞任の意向を示した。内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した全国委の内部メールで、クリントン氏への肩入れを示唆するメールが公開されたためだ。クリントン氏の指名後、サンダース氏支持者はプレスセンターで抗議の座り込みをした。

共和党は18~21日に中西部オハイオ州で開いた党大会で、トランプ氏とインディアナ州知事のマイク・ペンス氏(57)を正副大統領候補に指名した。

保存
共有
印刷
その他

共和・トランプ氏と対決へ

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報