/

この記事は会員限定です

ベネズエラ、債務不履行の懸念 政情不安も影

[有料会員限定]

【ニューヨーク=山下晃、ブラジリア=宮本英威】南米ベネズエラにデフォルト(債務不履行)懸念が浮上している。原油価格の低迷により外貨準備の減少が続く中、国債や国営石油会社の社債の償還期限が来年にかけて相次ぎ到来するためだ。同国は外貨準備の10倍以上にあたる約1400億ドル(約14.5兆円)の債務を抱える。26日にはマドゥロ大統領の退陣を求める大規模デモが各地で発生するなど、政情不安も市場関係者の不安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン