/

この記事は会員限定です

アップル、iPhone成長鈍化 10~12月台数0.4%増

[有料会員限定]

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルの看板商品であるスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の成長が鈍ってきた。26日発表した2015年10~12月期の販売台数は7477万台と前年同期に比べ0.4%増にとどまり、07年に初代を発売して以来、最も低い伸びだった。成長市場の中国も減速しており、スマホを軸にした同社の高成長は踊り場を迎えた可能性がある。

16年1~3月期の売上高予想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン