人民元、IMF「過小評価ではない水準」米「安すぎる」

2015/5/27付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】国際通貨基金(IMF)が26日に公表した中国経済に関する年次審査報告書で、人民元相場について「もはや過小評価ではない水準に達した」との見方を示した。これまでのIMFの見解を変えた格好だ。中国の政府・通貨当局は人民元安誘導を狙った為替介入を続けてきており、介入方針などに影響が及ぶ可能性もある。

北京を訪問したIMFのリプトン筆頭副専務理事は同日の声明で「中国経済の成長ペース…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]