英警察「ネットワークの大部分逮捕」 テロ捜査進展

2017/5/27 10:26
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=小滝麻理子】英警察のテロ対策責任者であるローリー警視監は26日、中部マンチェスターの爆弾テロ事件に関し、自爆したサルマン・アベディ容疑者につながる「大半のネットワークを逮捕した」と明らかにした。事件の捜査で大きな進展があったとの見方を示した。

英警察はアベディ容疑者に複数の協力者がいたとみて、これまでも「支援ネットワークの解明」が捜査の焦点だとしてきた。ローリー氏は「何人かの主要なプレーヤーを確保した」と話したが、具体的な共犯者の有無などについては言及していない。英スカイニューズによると、英警察は現在事件に関連して9人を拘束しているが、詳しい容疑は公表しておらず、慎重に捜査を進めている。

英警察は、英国で27日から3連休が始まるのを控え、この間に全土で開かれる1300以上のイベントの警備態勢を強化したことも明らかにした。英政府はテロ後に、テロへの警戒レベルを5段階の最上位の「クリティカル(危機的)」に引き上げており、再発防止に向けて厳戒態勢を敷く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]