2019年5月24日(金)

「氷水募金」総額83億円 SNSで拡大、非難の声も

2014/8/27付
保存
共有
印刷
その他

氷水を頭からかぶるか、100ドル寄付するか――。ALS(筋萎縮性側索硬化症)への認知を促す活動「アイス・バケット・チャレンジ」を行うALS協会は7月29日から8月25日までに寄付金が7970万ドル(約83億円)に達したと発表した。

友達の指名を受けて挑戦する活動だが、発信源は定かでない。6月下旬から注目され始め、今年7月下旬から氷水をかぶる画像などをソーシャルメディアに載せる人が急増した。

デービッド・ベッカムらスポーツ選手やタレント、マーク・ザッカーバーグら起業家――。有名人が続々参加、動画サイトにアップされるにつれ全世界に広まり、寄付金も激増した。前年同時期に同協会に集まった寄付が250万ドルだから、30倍以上だ。

徐々に筋力が衰え、死に至るALS患者は全米で約3万人とされる。しかし、ALS以外の病気で苦しむ人も多くいる。活動が広まるにつれ、「ばかげている」という意見も強まり、米国務省、国防総省、下院は22日までに職員、議員、軍人の参加を禁止する通達を出している。(ニューヨーク=原真子)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報