/

この記事は会員限定です

日本投資拡大を検討 米2位の年金基金投資責任者

[有料会員限定]

米公的年金の運用資産規模で第2位のカリフォルニア州教職員退職年金基金(カルスターズ)が日本への投資を拡大する検討に入った。市況が好転する不動産に加え、未公開企業なども視野に入れている。最高投資責任者のクリストファー・エイルマン氏は日本の経済成長持続への確信を持てれば投資を拡大するとの意向を示した。主なやり取りは以下の通り。

――2013年7月~14年6月期の運用成績は19%増と好調でした。

「米株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン