2018年8月20日(月)

バングラに難民42万人 ロヒンギャ衝突1カ月
「故郷、1日で焼け野原」

2017/9/26 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ミャンマー西部で、イスラム系少数民族「ロヒンギャ」と治安部隊が大規模な衝突を起こしてから1カ月が過ぎた。国連によると、隣国バングラデシュに逃れた難民は42万9千人に達した。ミャンマー当局は認めないが、難民は軍などによる組織的な迫害があったと証言した。バングラのキャンプは難民であふれ、テントなど物資の不足が深刻になっている。

 バングラ南東部コックスバザール。ロヒンギャが多く住むミャンマー・ラカイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報