/

この記事は会員限定です

VWの排ガス不正、新興国攻略にも影

[有料会員限定]

独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス試験不正問題は、同社が急成長する原動力となった新興国市場にも影を落とし始めた。不正の対象となったディーゼル車の普及が進んでいないため直接の影響は限定的だが、ブランドイメージの低下は避けられない。同社にとって最大の海外市場である中国では販売減への懸念が広がっている。

【北京=阿部哲也】VWは2014年、世界販売の4割近くに相当する368万台を中国で販売した。ディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン