速報 > おくやみ > 記事

マービン・ミンスキー氏が死去 「人工知能の父」

2016/1/26 12:37
保存
共有
印刷
その他

マービン・ミンスキー米MIT名誉教授(MIT提供)

マービン・ミンスキー米MIT名誉教授(MIT提供)

【シリコンバレー=小川義也】「人工知能(AI)の父」として有名な米マサチューセッツ工科大学(MIT)のマービン・ミンスキー名誉教授が24日、脳出血のため死去した。88歳だった。MITが25日発表した。

1927年、ニューヨーク生まれ。50年に米ハーバード大学を卒業後、54年に米プリンストン大学で数学の博士号を取得。58年からMITで教べんを執った。56年、米ダートマス大学で開かれた会議で、AIという研究分野を提唱。59年にMITにAI研究所(現在のCSAIL)を共同で設立した。85年にはMITメディアラボの創設にもかかわった。

AI研究の発展や産業への応用に貢献した功績により、69年にコンピューターサイエンス分野の最高の賞である「チューリング賞」を受賞。90年には「日本国際賞」を受賞した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ