米中、人民元での対立回避 準備通貨入りに米が一定の理解

2015/9/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】25日のオバマ米大統領と習近平・中国国家主席の首脳会談で、人民元問題は大きな争点にならなかった。8月の元切り下げで世界的な株安連鎖が起き、米国内には中国の不透明な政策運営に不満がくすぶる。習氏はオバマ氏に「長期的に元の切り下げを続ける根拠はない」と明言した。南シナ海問題などに比べ、経済分野では米中の協調姿勢が目立った。

米ホワイトハウスは25日、米中首脳会談に合わせて両国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]