2018年6月20日(水)

エリクソン、ベストベリCEOを解任 業績悪化で投資家圧力

2016/7/26 9:52
保存
共有
印刷
その他

 【ロンドン=黄田和宏】スウェーデン通信機器大手、エリクソンは25日、ハンス・ベストベリ最高経営責任者(CEO)を同日付で解任したと発表した。携帯通信事業者によるインフラ投資の一巡で、通信機器市場ではシェア争いが厳しくなっており、業績悪化の責任を求める投資家の圧力が強まっていた。ヤン・フライカマー最高財務責任者(CFO)が暫定的にCEOに就任し、後任のCEO選定を急ぐ。

 エリクソンは携帯通信機器で、フィンランドのノキアや中国の華為技術(ファーウェイ)と競合している。最近は第4世代(4G)と呼ばれる携帯の高速通信インフラへの投資が一服し、業績が低迷していた。19日発表した2016年4~6月期の純利益は前年同期比24%減と落ち込み、CEO交代により事業の立て直しを進める考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報