米、排ガス試験を強化 VW問題受け不正防ぐ

2015/9/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】米環境保護局(EPA)は25日、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)による排ガス試験の不正問題を受け、自動車の排ガス試験を厳しくすると発表した。実際の路上走行に近い状況で排ガスを調べる検査を追加する。今回のような不正を防ぐ狙い。同日、自動車メーカー各社に通達した。

現状での排ガス試験では対象の車を試験台に載せ、加速や減速を繰り返し、ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)や粒子状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]