/

この記事は会員限定です

豪首相、12月中旬訪日で最終調整 関係重視打ち出す

[有料会員限定]

【シドニー=高橋香織】日本とオーストラリア両政府が12月中旬にターンブル豪首相が訪日する方向で最終調整していることが26日、両国関係筋の話で分かった。ターンブル首相は初の外遊でニュージーランドを訪れているが、東アジアでは中国や韓国に先駆けて日本を訪問することで日豪関係重視の姿勢を打ち出す。

ターンブル氏は9月の与党内政変でアボット前首相と交代した。日本の外務省によると、同氏はこれまで日本を公式訪問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン