2018年1月17日(水)

東急建設、バングラで鉄道工事受注 日本企業で初

2016/3/26 13:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東急建設はバングラデシュの鉄道工事を受注する。国際協力機構(JICA)が進める首都ダッカでの都市交通整備事業の一環で、受注額は約80億円。同国での鉄道工事の受注は日本企業で初となる。あわせて車両や信号システムの国際入札も一部始まった。関連する日本企業の受注につながれば、安倍政権が進めるインフラ輸出に弾みがつく。アジアでは鉄道網の整備が急速に進んでおり、日中欧企業が受注を競っている。

 発注元のダッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東急建設バングラ都市鉄道DMTC安倍晋三



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報