温暖化ガス削減目標、「5年ごと見直し」有力 ポスト京都

2015/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=竹内康雄】2020年以降の地球温暖化対策の枠組み(ポスト京都議定書)で義務付ける各国の温暖化ガスの排出削減目標を、5年ごとに見直す案が有力になってきた。パリでこのほど開かれた主要40カ国による非公式会合でほぼ一致した。24日には交渉のたたき台となる文書が公表され、8月末から交渉は本格化する。年末の合意に向け交渉は少しずつ前進している。

20~21日にフランス政府が開いた非公式会合には、日…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]