「債券王」ビル・グロス氏、ピムコ退社 同業に移籍

2014/9/27付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=稲井創一】米債券運用大手、ピムコは26日、共同創業者ビル・グロス氏の退社を発表した。米運用大手ジャナス・キャピタル・グループに移籍し、引き続き債券運用に関与する。ピムコは運用成績の低迷が続いており、投資家からグロス氏への風当たりが強まっていた。

 ジャナスの同日の発表によれば、グロス氏は最近立ち上がったばかりの債券ファンドの運用に携わる。ノーベル経済学賞を受賞したマイロン・ショールズ博士らで構成する投資戦略チームにも加わる見通しだ。

 グロス氏はピムコの最高投資責任者(CIO)を務め、ピムコを世界最大級の債券運用会社に育て上げた。同氏の発言の債券市場での影響力は大きく、「ボンド・キング(債券王)」などと呼ばれている。

 しかし、近年は運用成績が低迷し、旗艦ファンドから資金が流出。ピムコは今年に入り、最高経営責任者(CEO)だったモハメド・エラリアン氏が辞任するなど、動揺が続いていた。

 ピムコのホッジCEOは声明で、ピムコの今後について同社トップとグロス氏との間で「根本的な意見の隔たりがあった」と説明している。

 今回の移籍について、グロス氏は26日、「複雑で巨大な組織の管理業務から離れ、債券市場と投資業務に集中できることを楽しみにしている」とのコメントを発表した。グロス氏は29日にジャナスに入社する見通し。

 グロス氏の移籍報道を受け、26日午前のニューヨーク市場ではジャナス株の上昇率が3割を上回る場面があった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報