/

この記事は会員限定です

ロシア、原油安が直撃 2015年はマイナス成長

[有料会員限定]

【モスクワ=田中孝幸】ロシア経済が2015年にマイナス成長となった背景には、資源依存からの脱却に向けた改革が進まなかったことがある。原油安の直撃を受け、通貨ルーブルは2年前に比べて対ドルで半分以下に下落。輸入品物価の高騰で加速したインフレで個人消費や設備投資は大きく落ち込んだ。日系を含む外資メーカーの苦境も深まっている。

ロシアは輸出と連邦政府の歳入の半分程度を石油関連が占める。政府は製造業育成を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン