/

中ロ、日本海で最大規模の上陸訓練

【北京=永井央紀】中国国防省は25日、日本海ウラジオストク沖でロシアと実施中の合同演習で、過去最大規模の上陸訓練を行ったと発表した。20隻以上の艦船と10機以上の航空機・ヘリコプターを使い400人以上が参加。揚陸艦やパラシュート部隊が上陸作戦を実行した。演習は28日まで続く予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン