2018年11月16日(金)

パナマ文書の衝撃、独裁者の不正蓄財も暴露

2016/4/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【カイロ=岐部秀光】各国の首脳や富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)の利用の実態を暴いた「パナマ文書」には、国際的な経済制裁で資金の国外への送金などを制限されているはずの人物の名前もあった。タックスヘイブンが、資金を隠したり、不正な洗浄をしたりするための国際金融の抜け穴となっていた実態が分かってきた。

シリアのバッシャール・アサド大統領のいとこラミ・マクルーフ氏(46)。政権との密接な関係…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報