米マイクロソフトの人工知能、ツイッターで差別発言連発

2016/3/25 16:20
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=小川義也】米マイクロソフトは24日、ソーシャルメディア上で人間と対話する「チャットボット」と呼ばれる人工知能(AI)の運用を停止した。悪意のある人々に教え込まれ、「ヒトラーは間違っていない」「男女同権論者は全員死んで地獄で燃やされるべきだ」などと差別的な発言をツイッターで連発するようになったため。このAIは23日に公開されたばかりだった。

「Tay(テイ)」と名付けられたこのチ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]