2018年10月20日(土)

トヨタ、マレーシア新工場建設を発表 490億円投資

2016/5/25 13:14
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=菊池友美】トヨタ自動車は25日、マレーシアに乗用車専用の新工場を建設すると正式に発表した。約490億円を投じて首都クアラルンプール近郊に年間5万台の生産能力を持つ新工場を設け、2019年初めに稼働させる。最新技術を導入した新工場で生産効率を高め、マレーシアでシェア拡大をめざす。

現地複合企業のUMWホールディングスなどと共同出資するUMWトヨタモーターが子会社を通じて建設する。新工場は小型車「ヴィオス」などの乗用車を生産し、同国内にある既存工場は商用車の生産に特化する。新工場では中国やメキシコに設ける生産施設と同様の技術を導入。車両構造やサイズに応じて製造工程や物流を効率化し、競争力を高める。

マレーシアでは国民車メーカー「プロトン」やトヨタ子会社のダイハツ工業が出資する「プロドゥア」といった現地メーカーが高いシェアを誇る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報