ヨルダン初の原発建設へ ロシアと包括協定に合意

2015/3/25付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】ヨルダンとロシア両政府は24日、合弁でヨルダン初の商業用原発を建設する包括協定に合意した。建設費用は約100億ドル(約1兆2千億円)を見込む。ヨルダンの国営ペトラ通信が報じた。北部アムラに100万キロワット級の原子炉2基を建設する。AP通信によると、2022年の完成を予定している。原発建設をめぐっては、テロの標的にされるのではないかとの懸念も出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]