2018年11月22日(木)

人民元、準備通貨入りへ ドル・円と並ぶ国際通貨に
IMF、金融改革に一定の評価

2015/10/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】国際通貨基金(IMF)は11月中にも、特別引き出し権(SDR)と呼ぶ準備通貨に中国の通貨・人民元を採用する方針を固めた。米ドルや円などに次ぐ5つめのSDR通貨として、事実上の国際準備通貨の仲間入りを果たす形だ。中国が世界第2位の経済大国へ台頭したのに伴って貿易量と元取引が拡大する一方、中国当局による金融自由化への取り組みをIMF内である程度、評価する声が強まっていることが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報