/

この記事は会員限定です

欧州、マイナス金利が再加速 通貨安競争に拍車も

[有料会員限定]

【ロンドン=黄田和宏】欧州の金融市場で、国債利回りのマイナス幅が一段と拡大している。欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利政策の拡大を検討していることを表明したことを受け、短期国債を中心に金利低下が再び加速しており、ドイツでは6年物国債の利回りもマイナスに転じた。金利低下は通貨安を促す側面が強く、ECBへの対抗策としてユーロ圏以外のマイナス金利政策にも影響が波及し、通貨安競争に拍車がかかるとの見方も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン