2019年9月18日(水)

高利回り追求に傾斜 シンガポール政府系投資会社

2017/7/26 0:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポールの政府系投資会社(SWF)のテマセク・ホールディングスが非上場株式や海外企業への投資を加速している。背景には政府の財政収支の悪化で、より高い利回りや国庫への還元を期待されていることがある。税収入を補完する役割は今後も高まる見通しで、巨額ファンドの運用の成否が国家の浮き沈みを左右しそうだ。

テマセクの運用資産に占める非上場資産の割合は21%だった2010年3月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。