「ヨルダン政府、死刑囚釈放は難しい」中東調査会の高岡氏

2015/1/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

24日夜にインターネット上に投稿された画像と音声で、「イスラム国」に拘束されている日本人フリージャーナリスト、後藤健二さん(47)の解放条件として、イスラム国はヨルダンで拘束されている女性死刑囚の釈放を求めた。中東調査会の上席研究員、高岡豊氏に背景や今後の可能性を聞いた。

――後藤さん解放のため、ヨルダンで拘束されているイラク人女性のサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を日本政府がヨルダン政府に依頼し

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]