/

エジプト東部で自爆テロ、7人死亡

【パリ=押野真也】エジプト東部のシナイ半島で24日、ホテルを狙った自爆テロがあり、裁判官や警察官など7人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)の分派である「ISシナイ州」が犯行声明を出した。

裁判官らは、議会選挙の監視員として同ホテルに滞在していた。シナイ半島ではISシナイ州によるテロが続発している。10月31日にロシア機が墜落した事件でも、同組織が関与したとの疑いが強まっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン