米民主党政策綱領案「日米同盟を強化」 トランプ氏に対抗

2016/7/25 13:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】米民主党が25~28日の日程で開く全国大会で採択する政策綱領の最終案に日米同盟の強化を明記したことが分かった。日本政府が在日米軍の駐留経費の全額負担に応じない場合の撤退に触れた共和党の大統領候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)に対抗した。

民主党は東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する全国大会で、大統領候補にヒラリー・クリントン前国務長官(68)を指名する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]