元米国務副長官「歴史認識問題、日韓は解決を」 日経・CSISシンポ

2015/11/25 1:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)は24日、第12回シンポジウム「日米同盟の新たな使命と可能性」を共催した。ジェームズ・スタインバーグ元米国務副長官は日韓関係について「両国は根の深い敵対関係ではない。歴史(認識)における違いを解決すべきだ」と述べ、日韓双方に関係改善を促した。台頭する中国にどう対峙するかについても参加者から意見が相次いだ。

エバン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]