2019年5月26日(日)

百度、上場来初の減益 検索シェア低下響く

2017/2/25 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)が23日発表した2016年12月期の純利益は05年の米ナスダック上場以来、初の減益となった。不正広告問題をきっかけに検索事業の基盤が揺らいでおり、新たな収益源の確保は急務だ。1月に米マイクロソフトから新たな経営陣を迎え入れ、人工知能(AI)を軸に新規の事業分野を開拓して巻き返しを図る。

「中国のAIは百度にとって大きな商機になる。百度の素晴らしい取り…

AI研究、米中2強 出遅れ目立つ日本勢[有料会員限定]

2016/12/9 12:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報