BDO、野村HDとの合弁が始動

2016/10/25 19:43
保存
共有
印刷
その他

BDOユニバンク

BDOユニバンク

■BDOユニバンク(フィリピン最大手銀行) 野村ホールディングスと合弁で個人向けのインターネット証券会社を設立し、このほど業務を始めた。銀行の顧客網を活用し、個人投資家を開拓。株式市場を活性化したい考えだ。

合弁会社「BDO野村セキュリティーズ」にはBDOが51%、野村が49%を出資した。BDOの銀行口座のIDやパスワードで証券口座を簡単に開くことができる。顧客はインターネット上でフィリピン市場に上場している株式を売買でき、野村が世界で発行するリポートを閲覧できる。

フィリピンの国全体の証券口座数は70万強。そのうち20万がネット証券用の口座で、新規に開設される大半を占めるという。両社はフィリピンの株式市場はまだ小さいものの、成長余地が大きいとみており、それぞれの強みを持ち寄り、需要を掘り起こしていく。(マニラ=遠藤淳)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]