2018年12月15日(土)

中国、米301条調査に反論 「黒字の半分は外資企業」

2017/8/24 21:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】米国が通商法301条に基づいて中国による知的財産侵害などの調査を始めたことを受け、中国が揺さぶりをかけ始めた。対中貿易赤字の圧縮へ関税引き上げなどの制裁措置も視野に入れる米国に対し、中国政府は「貿易黒字の50%超は外資企業の輸出によるもの」と反論。一方、米国が過剰生産を批判してきたアルミニウムの減産方針を公表した。硬軟織り交ぜた対応で、米国との貿易摩擦の回避を探っている。

中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報