2018年11月17日(土)

米欧FTA、年内合意を断念 交渉が難航

2015/10/24付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米国と欧州連合(EU)は23日、自由貿易協定(FTA)交渉が難航しているため、目標としていた2015年中の合意を断念した。米国のマラニー首席交渉官が同日まで開かれた交渉会合後の電話会見で「オバマ大統領の任期中に交渉を終えたい」と述べ、16年末を新たな目標とすることを明らかにした。

交渉会合は米フロリダ州マイアミで19日から開かれていた。輸入品に課す関税の撤廃や引き下げを中心に協議したが、進展は限定的だったようだ。

米国が主導した環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達したことから、米国とEUの交渉も加速するとの見方も出ていた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報