2019年7月21日(日)

北朝鮮、中国漁船を黄海で拿捕

2014/9/24付
保存
共有
印刷
その他

【大連=森安健】中国東北部・大連(遼寧省)の漁船が9月中旬、黄海で操業中に北朝鮮側に拿捕(だほ)された。乗組員6人は釈放されたものの、漁船は差し押さえられたままだ。中国人の船主に北朝鮮の海上警察を名のる人物から電話があり、罰金25万元(約440万円)を要求されたという。中国外務省の華春瑩副報道局長は24日の記者会見で「情報を集めている」と述べた。

近年は中国側の漁獲量の減少を背景に中朝境界の近くまで出かける漁船が増えており、北朝鮮による漁船の拿捕が相次いでいる。北朝鮮側は2012年5月に120万元、13年5月には60万元を要求した。いずれも十数日後には解決した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。