/

この記事は会員限定です

[FT]中国が人工知能で犯罪予知、懸念も

[有料会員限定]
Financial Times

当局が国民の履歴を際限なく入手できる監視国家の中国が、犯罪の予知と防止を目的とした技術を用いて将来を見通す試みを行っている。

複数の企業が人工知能(AI)の開発で警察に協力している。犯罪が起きる前に容疑者を特定し逮捕するのに役立つものだという。

中国科学技術省の李萌・副大臣は「我々のスマートシステムとスマート設備をうまく使えば、誰がテロリストになり得るか、誰が悪事を働きそうかを事前に察知できる」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1429文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン