2018年6月22日(金)

ムニューシン氏、税制改革「8月の議会休会までに」

2017/2/23 23:52
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=平野麻理子】ムニューシン財務長官は23日、米CNBCテレビのインタビューで「8月の議会の休会までに税制改革案を通過させたい」と述べた。連邦法人税を輸入品に課す一方で輸出品には免除する国境調整税については「興味深い案」と述べたうえで「いくつかの問題もある」と指摘した。

 ムニューシン氏は税制改革案について「主に中間所得層への減税と法人税制の簡素化に焦点をあてる」と説明した。トランプ米大統領は月内にも税制改革案を示すとしている。国境調整税は議会与党の共和党が議論しているが、トランプ氏は「複雑すぎる」と難色を示してきた。輸出で稼ぐ企業ほど課税所得が減り、税負担が軽減される仕組みだが、アジアやメキシコなど国外からの仕入れが多い流通大手は反発している。ムニューシン氏は「議会の指導者たちと緊密に協力し、統合案を模索している」と現状を説明した。トランプ政権の税制改革に対する期待感は、投資家や経営者の間で高まっている。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報