/

米GE、純利益61%増 14年10~12月

【ニューヨーク=稲井創一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が23日に発表した2014年10~12月期決算によると、売上高は前年同期比4%増の420億ドル(約4兆9000億円)、純利益が61%増の51億ドルとなった。原油安の影響でオイル・ガス部門が減収になったものの、電力関連や航空機エンジンなどが好調で増収増益となった。

修理やメンテナンスなど高収益のサービス関連の受注残が7割を超えるなどしたこともあり、市場が注目する産業部門の売上高営業利益率は18.8%と、前年同期比に比べ0.5ポイント改善した。

14年12月期通期の売上高は前期比2%増の1485億ドル、純利益は17%増の152億ドルとなった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン