2018年7月17日(火)

中国が0.25%追加利下げ 預金準備率も同時に下げ

2015/10/23 20:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【北京=大越匡洋】中国人民銀行(中央銀行)は23日、追加の金融緩和を決めた。銀行の貸し出しと預金の基準金利を0.25%下げると同時に、市中銀行から強制的に預かる資金の比率である預金準備率を0.5%下げる。大規模な金融緩和を相次いで打ち出し、景気をテコ入れする。

 いずれも24日から実施する。期間1年の貸し出しの基準金利は4.35%に、1年物の定期預金の基準金利は1.5%にそれぞれ下がる。大手金融機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報