2018年2月19日(月)

VWブランド失墜、業績悪化不可避 信用回復に1~2年

2015/9/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【フランクフルト=加藤貴行】マルティン・ヴィンターコーン社長の辞意表明を受け、フォルクスワーゲン(VW)は早急に人事を刷新し、立て直しを急ぐ。だが、ブランドイメージの悪化は避けられず、米国などではユーザーらの訴訟に直面しそうだ。販売面でも米国市場が伸び悩み、これまでVWの成長を支えてきた中国市場が景気減速で落ち込むなど、再建に向け課題は山積している。

 22日夕方にビデオを通じ声明を発表したヴィン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報