「グーグル」初の自社株買い 持ち株会社が6100億円

2015/10/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【レッドモンド(米ワシントン州)=小川義也】米グーグルの持ち株会社アルファベットは22日、総額約51億ドル(約6100億円)の自社株買いを実施すると発表した。2004年に上場したグーグルが保有する現金を自社株買いの形で株主に還元するのは初めて。自動運転車から不老不死の研究まで本業にとらわれない投資を続けてきたが、企業として成熟期に入り、株主をより意識した経営にかじを切る。

発表を受け、アルファベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]