/

中国製造業景況感、6月は小幅改善 英HSBC調べ

【上海=土居倫之】英金融大手HSBCが23日発表した中国の6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は49.6となり、5月確報値(49.2)より0.4ポイント改善した。好不況の判断の境目となる50は4カ月連続で下回った。

中国では景気動向に大きな影響を与える不動産価格に下げ止まりの兆しが出ている。5月の新築住宅価格は主要70都市のうち値下がり都市数が4月と比べて減少した。広東省深圳市や上海市など大都市では上昇に転じており、金融緩和効果がじわりとあらわれている。

HSBCと共同で調査した英マークイットのアナベル・フィデス・エコノミストは「中国政府は一段の成長刺激策をとるだろう」とコメントしている。調査は12~19日に行った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン