/

この記事は会員限定です

リーダー欠く世界に警鐘 ダボス会議が閉幕

[有料会員限定]

金融市場の混乱から急増する難民まで問題が山積みなのに、まとめ役のリーダーがいない――。23日閉幕した世界経済フォーラムのダボス会議では、そんな世界の現状に警鐘を鳴らす声が相次いだ。課題解決が遅れれば、人々のいらだちを高め、経済と政治がともに不安定になるとの懸念も示された。

リーダー不在を象徴したのが会議の常連だったメルケル独首相の欠席。難民受け入れに積極的な首相の姿勢に国内から反発が強まったことが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン