/

英コンサート会場で爆発、19人死亡 テロとして捜査

(更新)

【ロンドン=小滝麻理子】英中部の都市、マンチェスターのイベント会場「マンチェスター・アリーナ」で22日午後10時半(日本時間23日午前6時半)ごろ、爆発が起きた。地元警察は少なくとも19人が死亡、約50人が負傷したと発表。テロ事件として捜査を進めており、メイ英首相は「全容解明に努める」との声明を発表した。

事件現場はマンチェスターの中心部にあり、米人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが終わった直後に爆発が発生。会場の入り口付近で大きな爆発音がしたという。グランデさんは無事だった。地元警察は爆発の原因については明らかにしておらず、詳しい状況はわかっていない。

メイ氏は声明で「我々の気持ちは、事件の犠牲者とその家族とともにある」とも述べた。BBCによると、同氏は23日午前、治安当局者らによる緊急会合を開くことを決めた。一方、与党・保守党は6月8日に控える下院総選挙の活動を一時中断すると明らかにした。

事件現場のマンチェスター・アリーナは欧州最大の屋内競技場で収容人数は約2万1千人。爆発現場近くにいたある男性によると、爆発の衝撃で30フィート(約9メートル)ほど吹き飛ばされ、複数の人が地面に倒れていたという。米CNBCなどは、英当局から説明を受けた米当局の情報として自爆テロの可能性を報じた。

コンサートには多くの10代の少女らが集っていたもようで、ツイッター上では、子どもの安否情報を必死に求める親たちの投稿が相次いだ。隣接するマンチェスター・ビクトリア駅は閉鎖され、地元警察は現場周辺に近づかないように呼びかけている。

英国では3月22日、ロンドンの国会議事堂周辺で男が車で通行人をはねるなどし5人が死亡、50人以上が負傷するテロがあったばかり。欧州では近年、フランスやドイツなどでもテロが相次いでおり、英国でも治安当局がテロへの警戒を強化しているさなかだった。

菅義偉官房長官は23日の閣議後の記者会見で、英国の爆発事件について事件直後に現地対策本部を立ち上げ、情報収集しているが「現時点までに日本人が巻き込まれたとの情報には接していない」と述べた。

安倍晋三首相は23日、爆発事件に関しメイ首相にメッセージを送った。「強い憤りを禁じ得ない。この困難な時に心からの連帯を表明する」と強調。26~27日に開く主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)で「テロに立ち向かう強い決意を表明したい」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン