自動車ハッキングへの対策着手 クライスラーやBMW

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎、ニューヨーク=杉本貴司】インターネットに接続できる「つながる車」を巡る安全上の懸念が高まっている。米著名ハッカーが運転中の車を遠隔操作して乗っ取る様子を公開し、車の製造元の米FCAUS(旧クライスラー)が22日、対応策を発表した。独BMWも遠隔操作に対抗するためソフトウエアを更新。米議員が対策法案も提出するなど、業界の枠を超えた対策づくりが始まった。

「なんてこった…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]