アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

韓国気象庁「自然地震と分析」 北朝鮮で感知の地震

2017/9/23 18:59 (2017/9/23 19:28更新)
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=峯岸博】韓国気象庁によると、23日午後5時29分(日本時間同)に北朝鮮北東部の咸鏡北道吉州郡でマグニチュード3.0の地震を観測した。吉州郡には核実験場があるが、同庁は「自然地震と分析される」とした。その理由について、韓国の聯合ニュースは、韓国気象庁関係者の話として(1)韓国内の音波観測所で音波が感知されなかった(2)地震発生の場所が3日に6回目の核実験を実施した位置から南東に20キロ程度離れている――などと伝えた。

 韓国大統領府関係者も「核実験など人工的なものではなく、自然地震とみられる」と語った。

 中国地震局も23日、北朝鮮でマグニチュード3.4級の地震があり、爆発の疑いがあると速報した。震源は核実験場に近く、深さは0キロとした。北朝鮮が7回目の核実験を実行したのか情報は錯綜(さくそう)している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

韓国北朝鮮自然地震地震聯合ニュース気象庁

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]