欧州、急進政党が台頭 スペイン・仏の地方選で支持
緊縮財政不満の受け皿に

2015/4/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=竹内康雄】南欧で急進政党の躍進がめだっている。3月下旬に投開票されたスペインとフランスの地方選で議席数を伸ばしたほか、イタリアなどでもユーロや移民受け入れに反対する党が支持を受けている。失業問題が深刻ななか、緊縮財政を続ける政府に対する不満の受け皿となっている。南欧の急進政党が連携する動きもあり、支持拡大傾向は2015年に選挙が相次ぐ欧州各国に影響しそうだ。

「我々は第一歩を踏み出した」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]