2019年1月21日(月)

米報道官「身代金支払いは危険」 日本に非公式伝達

2015/1/23付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=川合智之】米国務省のサキ報道官は22日の記者会見で、過激派「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件について「身代金の支払いは国民を危険にさらし、米国の政策に反する」と改めて表明した。そのうえで「(日本政府に)我々の立場を非公式に伝達した」と説明した。

サキ氏は「日本は我々の長年の立場を知っていると思う」と述べた。日本が身代金を支払うことで危険が増すのは「(日本人を含む)すべての国民だ」と強調したが、日本が米国の方針に追従するかどうかについては論評しなかった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報